外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

防水塗装について

 

外壁塗装をする際、ただ単純に「塗る」だけではなく、
保護を重点に考える方も多くなってきています。

 

その一つが、防水塗装です。

 

防水加工をする事で、比較的寿命を延ばすことが出来ると言われています。

 

その理由が、
通常の塗料では、5〜6年程度で防水効果が薄れますが、
防水効果が高い塗料では、10年以上持つものもあります。

 

その為、普通の外壁塗装をするよりは、防水効果が高い外壁塗装をする方が良いです。

 

 

防水塗装,手順,方法防水塗装の方法は以下の手順が重要なポイント!

 

 

下地処理をしっかりと行う
防水効果が高い、塗料を選ぶ
塗る量を一定に保つ事

 

上記3つを守る事が非常に重要です。

 

 

防水効果が薄いと・・・

防水効果が薄いと、
ひび割れ、チョーキング(白い粉をふく事)など、発生します。

 

それによって、
水の侵入が発生しますので、建物の腐食に繋がったりしますので、注意が必要です。

 

しかし、ほとんど業者任せになりますが、
塗料だけはしっかりと確認してください。

 

その為、外壁塗装を依頼する時に、防水効果が高い塗料を選べばよいです。

 

 

どんな塗料が良いの?

塗料は、種類が豊富なので、一概には言えませんが、有名な塗料を2種類挙げておきます。

 

防水塗装,塗料

ハイプルーフ

日本特殊塗料製の、アクリルゴム系の塗料です。

 

EC-100F

EC-2000F

アステックペイント社製の、ピュアアクリル樹脂使用の塗料です。

 

上記の2種類が比較的有名ですが、中々高価な塗料です。
その分、安心も性能も良いです。

 

 

防水工事は自分でできる?(DIY)

防水工事に関しては、ご自身でやる(DIY)は、危険なので辞めておく方が無難です。

 

理由は、硬化不良を起こしやすいからです。
硬化不良が起きると、塗り直しが必要になったり、
十分な塗装効果が発揮できなくなり、せっかくの塗装が無駄になります。

 

その為、防水工事に至っては、自分で行う(DIY)は辞めておく方が良いでしょう。

防水工事,DIY

 

【補足】
硬化不良とは、
性能通りの硬さにならない事を言います。
よって、強度が保てなくなり、塗装の効果が無くなります。

 

 

まとめ

防水塗装には、塗料をしっかりと選ぶ事が重要

防水工事は、自分ではやらない方が良い

塗料の選び方が不安なら、安心できる業者に頼む事をオススメ

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説