外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

神奈川で外壁塗装をするときの価格は

神奈川県は日本で3番目に人口が多い都道府県ですが、県全体に人口が分布している訳でなく、横浜市や川崎市などに集中しているのが特徴になります。

 

横浜市や川崎市などに住んでいて住宅の外壁塗装をする場合にはどれくらいの価格になるでしょうか。

 

外壁塗装,神奈川,価格

 

 

川崎市や横浜市の平均的な住宅の床面積は90平方メートルから100平方メートルになります。それぐらいの広さの住宅の場合は一般的に住宅で使われているシリコン塗料を使うと100万円前後で外壁塗装をすることが可能になります。

 

 

特に市街地は夏場の気温はやや高く35度ぐらいにはなるものの、それが一年中続くわけでもなく、逆に冬場の気温は低くても3度ぐらいで、マイナスの日が毎日つづくわけでもありません。

 

 

そうすると特に断熱塗料も使わずに済むため、雪国などと比べると比較的安く塗装をすることができます。さらに、人口が多いことでそれに比例して塗装業者の数も多いのが特徴になります。

 

 

そのため、業者間での競争も激しくなり、独占的に高い価格で塗装をするような事例はほとんど無く、たいていは他の業者を意識して低めに価格が設定してあるのです。

 

外壁塗装,神奈川,価格競争

 

 

神奈川県の海側で心配する塗装の要因

 

これに対して、神奈川県の海側の地域では塩害の心配があります。

 

 

塩害の及ぶエリアは海からの距離が1キロ以内ということで、そのエリアに住宅がある場合には内陸とは少し違った対策を立てなければなりません。

 

 

塩害の被害とは、塩による外壁の酸化にあります。住宅が苦手なものは紫外線と水と酸素です。多くの外壁塗料は水と紫外線に対する対策をしっかりと施されていますが、塩害などを意識して酸化に対する対策に特化した塗料は少ないのです。

 

 

そこで、海の近くの住宅では酸化に対する対策として少し厚めに塗料を塗ることや、塩害にも強い塗料を塗ることなどで対策をするしかありません。するとどうしても内陸に比べると料金が割高になってしまいます。

 

神奈川,海側,塗装

 

 

もし、海の近くに住宅を購入する場合には塗装についても調べてから購入するべきでしょう。

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説