外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

外壁塗装に用いる様々な塗料の価格と光触媒を使うメリットについて

外壁塗装に用いることのできる塗料の種類は豊富に用意されています。依頼者がある程度決めている予算で選び出す方法もありますが、その際には塗料の持っている性能や耐久性を十分に把握した上で選び出すことも失敗しない外壁塗装を行うために欠かせない部分です。

 

外壁塗装,塗料,価格

 

 

外壁塗装でプロの専門業者に依頼を行う場合は、多くのケースで油性塗料を使うことになります。水性塗料よりも耐久性が高いことがメリットとして挙げることができるので、多くの場面で利用されることになります。

 

 

油性塗料の場合でも、いくつもの種類に分かれており、例えば最も基本的な素材ではアクリルがあります。アクリルの場合では以前は主流として使われたことがあるものですが、一般的な戸建て住宅では施工価格が約60万円程度に抑えることができるので、コスト面では安くできることになります。

 

 

しかし、耐久性を考えた場合では7年程度に設定されていることもあり、小まめなメンテナンスを必要としています。その上のランクにはウレタンやシリコン、フッ素塗料などを挙げることができ、フッ素の場合では約130万円程度の施工価格がかかってしまうことになります。

 

しかし、耐久性は約15年間とも言われているようにコストパフォーマンスに優れた一面を持っています。

 

 

 

光触媒塗料について

現在ではさらに上のランクに位置している次世代の塗料なども存在していて、代表的なものでは光触媒塗料を挙げることができます。

 

外壁塗装に耐久性だけではなく、付随する性能を発揮させることを希望している方に向いている塗料になり、光触媒の場合では太陽光で汚れを分解させることができ、雨の力で汚れを洗い流すことができるので、機能性に優れた塗料として用いることができます。

 

光触媒,塗料

 

 

光触媒では他にもカビや藻が発生しにくい内容や臭いなどを分解できる能力も兼ね備えていて、耐久性に関しては約20年もの期間を維持できるので優れた塗料として用いられています。価格に関しては130万円程度になることもありますが、施工店にて相談することが何よりです。

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説