外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

外壁塗装で契約と違う塗料を塗られた場合

最近よく聞く外壁塗装のトラブルとして、契約と違う塗料を塗られたということがあります。この場合、法律的には契約不履行という扱いとなり、本来の塗料で再度工事を行うか、若しくは金銭的な損害賠償を請求できることになります。

 

外壁塗装,塗料

 

しかし、現実的にはそれほど簡単ではありません。その理由は外壁塗装工事を依頼する際に様々な確認のポイントがあり、そのポイントできちんと確認をしていたのかどうかということです。

 

要は業者が誤った塗料を故意に使用したのか、誤って使用したかによって対応が変わります。その確認を怠っていた場合、業者が初めから契約と違う塗料を塗ろうとしていたという証拠を見つけなければ、業者の過失ということで損害賠償額は協議の上で決定することになってしまうからです。

 

またこの場合には万が一塗り直しをする際にも全額が業者を負担するのではなく、一部が追加料金として発生してしまうという結果になることも少なくないのです。

 

但し、外壁塗装で契約と違う塗料を塗られた場合には、契約書によっては全額を賠償できる場合もあります。それは塗料の機能について契約書に謳っている場合です。この場合、万が一異なる塗料を誤って使用したとしてもその過失に対する結果として当初の契約の品質が満足できない場合には、その業者に塗装を無償でやり直させることができます。

 

外壁塗装,契約と違う

 

 

このように外壁塗装で契約と違う塗料を塗られた場合には、その契約内容により対処できる内容が異なってくるので注意が必要です。さらに業者によっては塗料を間違えた場合には本来の塗料を上から重ね塗りをしてしまう業者もいますが、これは基本的には避けた方が良いものです。

 

過て使用した塗料と正式な塗料の相性が悪い場合には塗料が上手に乗らずに寿命を短くしてしまうことも多いからです。契約と違う塗料を塗る業者であれば、このような細かい確認を行っている可能性は低いため、最終的に外壁塗装の寿命をさらに縮めてしまうことにもなりかねません。

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説