外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

雨戸の塗装する価格はどれぐらい?

雨戸の塗装は、外壁や屋根の塗装と比較すると、美観を目的とした要素が大きいです。しかし、雨戸は風雨に当たる場所なので、自然に経年劣化します。

 

雨戸,塗装

 

雨戸を交換すると高額な費用が必要ですが、再塗装ならば一枚あたりの価格は2000円から4000円の間で済ませられることが多いです。一度塗りならば安く仕上がり、二度塗りならば高くなると覚えておくと良いでしょう。

 

 

天然無垢材を原料に作成された雨戸ならば、風雨の影響を受けても腐敗しにくく長持ちします。ベニアや集成材で作成されている雨戸の場合は、雨に濡れたときに膨張し、乾燥したときに収縮し、やがて膨張と収縮が機能しにくくなり、表面がゴワゴワしてくるのが特徴です。

 

 

雨戸は交換する方が良い?

 

風雨にさらされ続けている雨戸は、見栄えが悪くなると、家全体の印象も悪くなるのでリフォームを検討する人もでてくるでしょう。雨戸をリフォームするとなれば交換することが頭に浮かびますが、ひどくなければ、交換ではなく、再塗装も有効な選択肢の一つになります。

 

交換の目安は、「雨戸の機能がはたせているか?」です。

 

雨戸,交換

 

雨戸は経年劣化により見た目は悪くなりますが、機能そのものは十分な役割を果たしているケースも多くあります。機能は正常なのに交換してしまうのはエコロジーに反するうえ、費用もばかになりません。家全体の雨戸を交換するとなると数十万円の費用がかかる場合もありますので、検討が必要でしょう。

 

 

ただし2階にある雨戸を塗装する場合は足場代がかかってしまい、費用が高額になってしまいます。したがってそのような場合は、外壁の再塗装をする際に同時におこなうようにするといいでしょう。

 

 

雨戸の塗装をDIYで行う場合

 

雨戸は自分でメンテナンスを行うことも可能です。

 

DIYのポイントは、塗装する際に、古い塗膜を完全に除去してから、新しい塗料を塗ることが基本です。古い塗膜を除去しなければ、はがれやすくなります。古い塗膜を除去せずに上から新しい塗料を塗るだけならば低価格で済みますが、劣化するのが早いので注意しましょう。

 

雨戸,DIY

 

塗装を行なうことで、素早く乾燥しやすい表面に仕上げておくと、雨戸の劣化を抑制できます。日陰になりやすい場所の雨戸の場合は、雨水が染み込みにくいように撥水性も備えさせておきましょう。防水性だけでも雨戸の保護効果は高いのですが、撥水性のほうが表面の乾燥する時間が早くなります。

 

 

塗装は2度塗りする方が長持ちしやすくなります。防水性と撥水性を備えている塗料は価格が高いですが、下地塗りの塗料は安価なので、丁寧に下地を形成させておくと良いでしょう。

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説