外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

外壁塗装の塗料の種類

外壁塗装,塗料,種類

外壁塗装の価格に一番関わる
塗料の種類について見ていきたいと思います。

 

外壁塗装には、
一般的な外壁塗料と、機能的な外壁塗料があります。

 

ここでは、みなさんが良く利用する、
一般的な外壁塗料について説明します。

 

一般的に利用されている種類は、大きく4種類がありますので順番に見ていきましょう。

 

アクリル塗料

 

【特徴】
・耐用年数が3〜5年
・30坪の自宅なら、50万円〜70万円程度が塗装費用

アクリル塗料,特徴,メリット

・アクリル系の主成分は合成樹脂でできている

 

 

【メリット】
・透明で強度が高く、軽量
・アクリル塗料は色をくっきり見せる効果が有る。
・値段が安い為、頻繁に外壁塗装をしたい方にお勧め
・色が変色しにくい

 

 

【デメリット】
・耐久年数が短い
・頻繁に塗り替えが必要になる

 

 

こんな方にオススメ

・外壁塗装を安くしたい方
・頻繁に外壁塗装をしてイメージチェンジをしたい方

 

 

 

ウレタン塗料

 

【特徴】
・耐用年数が5〜7年

ウレタン塗料,特徴,メリット

・30坪の自宅なら、60万円〜80万円程度が塗装費用
・ウレタン系の主成分は合成樹脂でできている

 

 

【メリット】
・値段や機能を考えると一番バランスが良い
・アクリルよりも、耐久性、防水性に優れています。
・光沢が長く続く

 

 

【デメリット】
・フッ素や、シリコンと比べると、耐久性や、防水性に劣ります。

 

 

こんな方にオススメ

・ある程度の料金で外壁塗装をしたい方

 

 

 

シリコン塗料

 

シリコン塗料,特徴,メリット

【特徴】
・耐用年数が7〜10年
・30坪の自宅なら、70万円〜90万円程度が塗装費用
・シリコン系の主成分は合成樹脂でできている

 

 

【メリット】
・今の主流でコストパフォーマンスに優れている
・汚れを防ぐ塗料では1番

 

 

【デメリット】
・ひび割れを起こしやすい

 

 

こんな方にオススメ

・コストパフォーマンスでは一番人気

 

 

 

フッ素塗料

【特徴】
・耐用年数が10〜15年
・30坪の自宅なら、130万円〜170万円程度が塗装費用
・シリコン系の主成分は合成樹脂でできている

フッ素塗料,特徴,メリット

 

 

【メリット】
・塗膜の寿命が非常に長い
・変形、変色、劣化が起こりにくい
・耐久性もあり、綺麗なまま保てます

 

 

【デメリット】
・値段が高い
・塗膜が固いので、ヒビが入りやすい

 

 

こんな方にオススメ

・1回の外壁塗装で長持ちさせたい方

 

 

他にも、遮熱塗料や、光触媒塗料が有りますが、
あまり利用される方は居ないので、割愛させていただきました。

 

 

まとめ

塗料の特性を考えて、ご自身に合った塗料を選ぶ事が重要

フッ素系は高いが、耐用年数を考えると1年単位の費用は安い

悩んだ時は主流のシリコン塗料

 

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説