外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

エアコンの室外機回りを外壁塗装する際の注意点

毎年夏は猛暑の続く日本では、どこの家庭でもエアコンは必需品になっています。しかし外壁塗装をする場合は、エアコンの室外機の取り扱いには注意しなくてはなりません。

 

エアコン,塗装,注意

 

まず塗装中に間違って塗料を落としたり付いたりしない様に、養生シートを張ります。エアコンを使用中の場合、支障の無い様にカバーをしてください。室外機と塗装面が近くて刷毛やローラーが入らない時は、取り外せる場合のみ外していただき、塗装の隙間を作るようにしましょう。

 

 

一時的に移動する為、配管の遊びの範囲で移動する様にして、配管の取り付け部分やジョイント部分には十分注意してひねったり曲げたりしないように気をつけてください。

 

 

また室外機を移動した場合、出来るだけ使用していた基礎においてください。傾けたり横倒しにするような事は絶対に避けて、水平に元の状態のまま移動する事です。

 

 

外壁塗装が完了して室外機を元の位置に戻す場合は、元の基礎に水平に置くようにして元の止金具でしっかり固定する事を忘れないようにしましょう。養生シートやカバーも取り除くのを忘れると故障の原因になるので、全ての室外機が元の通りかを最後に確認しましょう。

 

 

エアコンの室外機周りを塗装する方法

 

外壁塗装を依頼した場合、エアコンの室外機周りの塗装方法に関して、事前に把握しておくことが大切です。一般的な業者は、室外機を設置した状態で塗装を行います。塗装に関してはプロですが、エアコンの取り扱いに精通している業者が少ないこともあるので、取り外しを行わない方法で塗装をすることが前提です。

 

エアコン,塗装

 

ホースカバーなど簡単に取り外しできるものは、撤去した上で室外機に養生を行い、外壁塗装を行います。細かい隙間部分は刷毛を用いて塗り広げる方法で、綺麗に施工することができます。しかし、依頼者によっては室外機の取り外しを行った上で施工することを望んでいる方もいますので、見積もり時にご相談ください。

 

 

もし室外機の取り外しを希望された場合、取り外しが可能な外壁塗装業者、もしくはエアコンの専門店に問い合わせを行い相談するようにしてください。

「介護職の面接で重視されるのは?」と一緒に読まれているページ

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説