外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

外壁塗装の工事期間の洗濯物はどうすれば良い?

自宅の外壁塗装を行っている間、洗濯物をどうするのかということは気になる問題です。

 

 

外壁塗装をしている期間でも日常生活を送っているわけですから、当然洗濯をして外に干すこともありますが、洗濯物にペンキが付いてしまうという心配もあります。まずは、業者によって方法が異なる為、洗濯物はどうすれば良いのかを聞きましょう。

 

外壁塗装,洗濯物

 

 

もしご自身で対応する場合は、心配を避けるために、干す場所と外壁の間にビニールシートなどを張っておくというのも有効な手立てのひとつです。

 

 

このとき、外壁塗装のペンキが万が一飛んできたとしても、洗濯物にかからないように高さを設定することが大事です。つまり、ビニールシートをポールなどに張る場合は、ある程度の高さにポールを設定する必要があります。

 

 

こうすることによって、外壁塗装の工事期間中にペンキが洗濯物に付着するということを防ぐことができます。ここで押さえておくべきポイントとしては、ビニールシートはなるべく広範囲に設置することが大切です。

 

 

その他にも注意すべきこととしては、できれば洗濯物の上の方にもシートを覆うようにするということです。そうすれば、高い位置から塗料が飛んできた場合でも、洗濯物を守ることができるからです。

 

 

このように干す場所を工夫することによって、外壁塗装の工事をしている期間中でも外に干すことができますので、いつも通りに洗濯をしても何の問題もありません。外壁塗装の工事が始まる前に干す場所の工夫をしておけば、実際に外壁塗装が始まった時でも、スムーズに洗濯物を干すことができます。

 

 

外壁塗装中はいつから洗濯物を干せますか?

 

外壁塗装中はサンルームや乾燥機付き洗濯機を利用している家庭なら洗濯物の乾燥に不自由はないでしょうが、一般的にバルコニーや外部の庭に洗濯物を干す家庭としては困ります。

 

 

外壁塗装は外部足場を組んで高圧水洗浄から塗装の仕上がりまで、急いでも7〜10日は見ておいた方が良いでしょう。そこで子供や高齢者などのいる家庭で、工事中も洗濯ものを干したい場合は塗装業者と事前に打ち合わせをしましょう。

 

塗装,洗濯物,干す

 

 

まず塗装方法を吹付ではなくローラー塗工法にして、塗料の飛散するのを防ぎます。次にバルコニーを物干しにしている場合はバルコニーだけ先に仕上げてもらい、養生シートを前面に張り仮のサンルームを作ってもらいましょう。

 

 

庭の物干しの場合は住宅側に養生シートを張り、塗料やホコリなどの飛んでこない様に養生をしてもらいましょう。これで物干しして利用できるようになるでしょう。

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説