外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

外壁塗装で手抜き工事をされない方法

業者が素人の足元を見て見積もりや作業を行うとはいい切りませんが、プロが一般の方が作業できないことを行う以上、技術料というものが料金に必ず含まれることとなります。しかし依頼人が外壁塗装の知識がないことをいい事に、手抜き工事を行おうとする業者も残念ながらいるのが現実です。

 

外壁塗装,手抜き工事

 

そこで外壁塗装で業者に手抜き工事をされてしまい、料金に見合わない作業になってしまうことを防ぐためにも、依頼する側も最低限の外壁塗装の知識を身に付けておくことが必要となります。当サイトでは初心者の方でもわかりやすく解説させていただいておりますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

しかし、外壁塗装に関する知識を全て把握するのは大変難しいことなので、作業のメインとなる塗りの作業について最低限の知識を持って、手抜き工事の心配のない業者を選びましょう。

 

 

まず、手抜き工事を防ぐには、業者選びが一番重要となります。塗装作業の最低限の知識はというと、そう難しい内容ではありません。外壁塗装は最低でも下塗り、中塗り、上塗りという三回塗るのが基本となっています。肝心の塗装に手を抜く業者は、他の作業に関しても手を抜く可能性が高く、また技術的にも信用できません。

 

 

もし見積もりの段階で塗りが三回より少ないときは、手抜き業者である可能性が高まるので、依頼する前に少ない理由を確認しておきましょう。

 

 

作業が開始後の手抜き工事を避けるには?

 

見積もりの段階では信頼できる業者と安心しても、作業開始後に手抜き工事をされないとは限りません。

 

 

たとえば業者側が忙しくて人手が足りなくなったり、悪天候や建物の環境によって作業が押してしまう恐れがあったりして、作業を早めるために質を低下する可能性がまったくないともいい切れません。こういった業者の作業開始後の手抜き工事を避けるには、業者とよくコミュニケーションをとることです。会話をして、作業の進行具合を聞いたり、聞こえはよくありませんが、定期的に作業を確認して監視するようなことも必要です。

 

作業開始後,手抜き工事

 

またコミュニケーションがとれていれば、業者側も好意的な依頼主に対して手抜きをしようとは思わないことでしょう。とはいえ、逆に嫌々しい態度をとってしまえば、それだけで作業のやる気を損ない、結果的に手抜き工事に至ってしまうこともありえます。好意的なコミュニケーションを心がけましょう。

 

 

忘れてほしくないのは、手抜き工事をする業者はほんの一握りです。基本的には業者を信用して、見積もりの段階で違和感がなければ心配はいりません。手抜き工事を疑い過ぎて業者を信頼できなくなってしまわないようにも、気を付けてください。

外壁塗装は業者選びが大事です!

なぜなら・・・

 

高額な見積もりを提示されても分からない

手抜き工事をされても分からない

 

初めての外壁塗装では分からないことだらけです。
そんな方の為に無料でサポートしてくれる会社があります。

 

外壁塗装の相場が分かり、優良な業者を紹介していただけます。
サイト管理人も利用した事があるので、一度試してはいかがでしょうか。

@ 外壁塗装駆け込み寺

 

★外壁塗装の仲介業者で人気急増中!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・相談しながら選ぶので、失敗を防げます

 

外壁塗装駆け込み寺はコチラ

A 外壁塗装の窓口

 

★外壁塗装の仲介業者で最大規模!

 

オススメポイント

・1日の定員数を決めて、一人の対応を丁寧に行っています

・審査が厳しいので、優良業者が多いのが強みです!

 

外壁塗装の窓口はコチラ

 

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説