外壁塗装の価格について

外壁塗装で迷っている方にオススメ!!

全国500社の塗装業者から、優良業者をご紹介
あなたにピッタリの外壁塗装業者が見つかります!

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ

外壁塗装で窓枠も塗装する

新築で建てた家も、十年も過ぎたらあちらこちらに劣化や腐食が目立ちます。窓枠サッシも壁や屋根のように劣化していきます。そこで、外壁塗装をする時に窓枠も一緒に塗る人は少なくありませんが、窓枠は簡単には塗れずに、アルミサッシに塗装をしてもすぐに剥げてしまうと思っている職人もいます。

 

 

以前は腐敗したら新しいサッシに替えてしまう事が多かったようですが、最近では塗料が進歩して剥がれにくくなり、アルミサッシにも塗れるようになりました。アルミサッシを取り替えるよりも、塗り替える方が費用は安く抑えられるので、需要が高まるにつれて窓枠の塗り替えをする職人も出ています。

 

 

窓枠を塗り替るのはどんな時

 

アルミサッシの窓枠に白い点ができたり、粉をふいたようになっていれば腐敗した証拠です。表面に白い点があるのは、サッシに傷がつき傷にホコリがたまったまま水が浸透して腐食しているからです。そのため、窓枠の表面が白っぽくなってきたら塗り替えの時期と考えられます。

 

 

また、窓枠に何かがぶつかって割れてしまう場合もありますし、太陽熱で膨れてひびが入ってしまう事もあります。ひび割れた箇所から水分が浸透すると腐敗する原因になります。さらに、気泡ができたり塗膜が剥がれたりしたら塗り替えるタイミングと思った方が良いでしょう。

 

 

塗り替える時の注意点

 

外壁塗装と同じように、窓枠の塗料を塗る前にも専用の洗浄機を使って汚れを落としますが、汚れが付いていると塗料が上手く塗れず剥がれやすくなってしまいます。特に窓枠は壁と違って傷つきやすいので、家庭用の洗浄機を使う時には、注意しないとゴムのパッキンや網戸を破ってしまうこともあります。専門業者が使っている洗浄機は独特で、網戸などにダメージを与えず汚れをきれいに落とせるように設計されています。

 

 

窓枠を新しいものと取り替える時には、1か所につき数十万円程の費用を考えなければなりませんが、塗り直しならば、数万円前後で抑えることができます。値段に差がでるので単純に窓枠の補修を考えている時には、塗り直す方が良いでしょう。

 

 

しかし、今までは取り替えが主流だったので、職人によっては塗り直しではなく取り替えを勧めてくる人もいます。あるいは、サッシの塗装に業者が慣れていないこともあるため、取り替えるか費用を下げるために塗り替えるか、どちらが良いのかを判断しなければなりません。

 

 

塗り直すことで十分補修が可能な場合は、外壁塗装と違い自分で塗ることもできるので、職人に依頼するのではなく自分でホームセンターで買ってきた塗料で試してみるのも1つの方法です。

本当の相場をご存知でしょうか?

約1分あれば無料で簡単に相場を知る事が可能です。

ご利用件数10万件以上の実績

【外壁塗装の駆け込み寺】はコチラ


トップページ 体験談 塗装のトラブル サイディング編 防水塗装編 足場の解説